教えて、布団職人!

コストパフォーマンスが優れている敷布団ランキング

みなさんこんにちは。櫻道ふとん店店長の林です。本日は【腰痛持ちのふとんマイスターが勝手に選ぶコストパフォーマンスが優れている敷布団ランキング!】と題しまして、桜道ふとん店店長でふとんマイスターのわたくし林が勝手にランキングを作成しましたので、是非お楽しみください。あくまでもマイスターの勝手なランキングでありアンケートなどは実施していないことを最初にご了承ください。またコストパフォーマンスの定義ですが、良質な睡眠を取るための機能(体圧分散ができるか、寝姿勢が保てるか、寝返りが楽に打てるか、身体を温めることができるか)が備わっているか、またその機能に対して価格が適正であるか、という視点より評価したいと思います。では早速ランキングの発表です!

 

第1位:腰いい寝・快眠の王(櫻道ふとん店)

栄えある第1位は当店で開発・生産・販売をしている腰いい寝・快眠の王です!この敷布団・マットレスの優れている点は多々あるのですが、これらの紹介については以下のリンクを是非ご覧ください。

腰が沈み込まない寝姿勢を保つ

暖かい布団よりもからだを温める布団

軽い!しかもお手入れ楽チン! 

高反発敷布団のすすめ

「腰いい寝」と「快眠の王」

腰いい寝のシングルサイズの商品代金は39,800円(税込) ですが、これは自社で製造を行えるから実現出来る価格であり、一般市場では10万円はする商品だと自負しております。さらに特筆すべきは、何度でもリフォームが出来る点です。シングルサイズのリフォームは中芯の交換、生地の張り替え、温泉綿のクリーニングで19,800円です。温泉綿のクリーニングは、洗濯・殺菌・マットレス本体への貼り付け直しを全て行います。トルマリンの入った温泉綿のみリサイクルで、その他は新品という状態です。なおトルマリンの綿はほぼ半永久的に効果が持続しますのでご安心ください。腰いい寝・快眠の王はへたりませんが7-8年で軟化します。ですので一般的には7-8年で中芯交換などのリフォームを行うお客様が多いです。買い直しが不要な腰いい寝・快眠の王は生涯コストで考えると1回目39,800円、2回目以降19,800円ですから圧倒的にコストパフォーマンスが高いんです!サイズ変更などについても新品で新しいサイズのものを買うより安くお買い求めいただけるようになるので、その点も安心です。

【ヘルシー安眠スタイル】腰いい寝はこちらから!

 

第2位:ムアツふとん(昭和西川株式会社)・カルカル敷布団(櫻道ふとん店)

第2位は西川さんのムアツふとんです!点で支える思想でとても素晴らしいマットレスです。点で支えることによって、体圧を分散することができます。ただし、重度の腰痛がある人には少し柔らかいかもしれません。ムアツふとんのシングルサイズの商品代金は41,040円(税込)~75,600円となっており、腰いい寝・快眠の王に比べるとやや高いです。耐久年数の目安とは7-8年程度で、ウレタン製の商品なので耐久性に優れています。個人差はあるそうですが5-7年で買い換える方が多いようです。ムアツふとんは腰いい寝・快眠の王とは違いリフォームができないのでへたってしまったら買い替えとなります。

同率2位とした当店のカルカル敷布団ですが、凹凸加工による体圧分散も可能ですし、何よりとにかく軽いので敷布団の上げ下げが非常に楽チンです。カルカル敷布団中綿(木綿タイプ)のシングルサイズの商品代金は14,800円とお値段も非常にリーズナブルです!とにかく軽く、良い寝姿勢が保て、寝返りも楽に打てるカルカル敷布団は非常にコストパフォーマンスが高いです。ただし、腰いい寝・快眠の王と違い、温泉綿が入っておらず身体を温める機能がないため第2位となります。

【ヘルシー安眠スタイル】カルカル敷布団はこちらから!

 

第3位:ホームセンター系敷布団(各ホームセンター)

第3位はホームセンター系の敷布団です!とにかく安いです!お値段だけで比較したらとても敵いません!(泣) 敷布団・掛け布団・枕の3点セットで1万円程度で売っているものもあります。ただし寝心地を良くするために求められる機能性はほぼゼロですので、床の上でも寝られるくらいの「寝られれば何でもいいや」という人向けです。体圧分散もできませんので、10代から25歳くらいの身体が痛くならない人なら良いのかもしれませんね。当然ですが、疲れがしっかり取れることはなく、毎日使うにはちょっと辛いと思います。用途としては、間に合わせやお客様用に用意しておく程度であれば、アリかもしれませんね。最初から真ん中が凹んでいたりするものもありますので、ふとんマイスターには考えられない選択肢です。

 

第4位:トゥルースリーパーなどの低反発

第4位はトゥルースリーパーなどの低反発敷布団・マットレスです。低反発の敷布団・マットレスは仰向けで寝られない人、横向きでしか寝られない人向けですが、快眠を得るということを考えると本質的には良くない商品になります。横向きで寝ると、仰向け時に比べて血流が悪くなり、疲れが取れないためです。また、敷布団からの反発がないため、寝返りにもパワーが必要となってしまいます。当然、寝起きのすっきり感も期待できません。これは信州大学との共同研究で明らかになっています。トゥルースリーパーのシングルサイズの商品価格は24,800円(税抜)と比較的安価です。耐久年数も7-8年あるようですが、当然リフォームは不可で買い替えが必要です。また低反発敷布団・マットレスの弱点として、非常に蒸れることが挙げられます。夏場はかなり辛いかもしれません。

 

第5位:エアウィーブ

第5位は有名アスリートのCMなどの広告で有名な高反発マットレスのエアウィーブです。エアウィーブは高反発という点では良いマットレスだと思いますが、残念ながら非常に高額です。また体圧分散もできませんし、身体を温める機能もありません。マットレス自体もへたってしまいますし、7年ほどで買い替えが必要となります。7年に1度あれだけ高額なものを買うとなると、家庭のお財布には大ダメージではないでしょうか?

 

以上が【腰痛持ちのふとんマイスターが勝手に選ぶコストパフォーマンスが優れている敷布団ランキング!】でした。少しは参考にしていただけそうでしたでしょうか?是非とも布団マイスターの知識をあなたの布団選びにも活用してみてくださいね!

 

送料無料・シングルサイズは翌日発送・お試しレンタルあり

【ヘルシー安眠スタイル】腰いい寝はこちらから!