教えて、布団職人!

ダニ・カビ対策ができている干さなくて良い敷布団ランキング

みなさんこんにちは。櫻道ふとん店店長の林です。本日は【ふとんマイスターが勝手に選ぶダニ・カビ対策ができている、干さなくて良い敷布団ランキング!】と題しまして、桜道ふとん店店長でふとんマイスターのわたくし林が勝手にランキングを作成しましたので、是非お楽しみください。あくまでもマイスターの勝手なランキングでありアンケートなどは実施していないことを最初にご了承ください。また「ダニ・カビ対策ができている、干さなくて良い」定義ですが、ダニが寄り付く素材か否か、また干す頻度が高いか低いかという視点より評価したいと思います。では早速ランキングの発表です!

 

第1位:エアウィーブ

栄えある第1位はエアウィーブです!エアウィーブはヘチマのような形状をしていてマットレス自体がスカスカなので、ダニがたまるスペースがありません。また化学繊維なのでダニの餌もないので、ダニがわくことはありません。さらに、通気性も抜群のためカビも生えにくいですし、家で水洗いができることも大きな特徴です。

 

第2位:腰いい寝リッチ・快眠の王リッチ(櫻道ふとん店)

第2位は当店で開発・生産・販売をしている腰いい寝リッチ・快眠の王リッチです!腰いい寝リッチ・快眠の王リッチ最大の特徴である身体を温める温泉綿は化学繊維なのでダニの餌がありませんし、マットレス本体にあたる部分もウレタン素材なのでダニの餌がありません。つまりダニが入る目的がありません。また、腰いい寝リッチ・快眠の王リッチは3層構造になっており、一番下のC層がエアウィーブ同様樹脂でできています。当然この層にもダニの餌はありませんし、通気性も保たれるため、カビにくいです。

【ヘルシー安眠スタイル】腰いい寝リッチはこちらから!

 

第3位:腰いい寝・快眠の王(櫻道ふとん店)・ムアツふとん(昭和西川株式会社)

第3位は腰いい寝・快眠の王とムアツふとんです!腰いい寝リッチ・快眠の王リッチ同様ウレタンの化学繊維でできていますので、餌がなくダニが入る目的がありません。腰いい寝リッチ・快眠の王リッチと違いC層がありませんので(これはどの敷布団にも言えることですが)干さないとカビが発生します。あるいは天日干しをしなくても通気性の良いところで、布団を上げて風を入れてあげないとカビてしまいます。エアウィーブのような樹脂系のマットレスと比較すると、やや頻繁に風通しの良い場所で干す必要があります。

【ヘルシー安眠スタイル】腰いい寝はこちらから!

 

第4位:ホームセンター系の化繊布団(ポリエステル100%の安い布団)

第4位はホームセンター系の化学繊維でできた敷布団です!これも1~3位までの布団同様、ダニの餌がないためダニが入りません。そもそも湿気を吸う機能がないため、湿気を溜め込むこともないですが、干さないと生地がカビてしまいますので要注意です。

 

第5位:羊毛敷布団

第5位は羊毛敷布団です!羊毛敷布団はダニの餌が豊富にあります。ダニとしてはこれ以上快適な環境はありません。さらに羊毛敷布団にはダニだけでなくカツオブシムシもわいてしまいます。

 

 

以上が【ふとんマイスターが勝手に選ぶダニ・カビ対策ができている、干さなくて良い敷布団ランキング!】でした。少しは参考にしていただけそうでしたでしょうか?是非とも布団マイスターの知識をあなたの布団選びにも活用してみてくださいね!

 

送料無料・シングルサイズは翌日発送・お試しレンタルあり

【ヘルシー安眠スタイル】腰いい寝はこちらから!