教えて、布団職人!

へたらない敷布団ランキング

へたらない

みなさんこんにちは。櫻道ふとん店店長の林です。本日は【ふとんマイスターが勝手に選ぶへたらない敷布団ランキング!】と題しまして、桜道ふとん店店長でふとんマイスターのわたくし林が勝手にランキングを作成しましたので、是非お楽しみください。あくまでもマイスターの勝手なランキングでありアンケートなどは実施していないことを最初にご了承ください。また「へたる」とは、敷寝具の形状が変わってしまうことを指します。敷布団やマットレスはへたってしまうと身体を支える機能が低下し、寝姿勢が悪くなることに繋がりますので、敷寝具を選ぶ上で「へたらない」という要素は非常に重要になります。では早速ランキングの発表です!

 

第1位:腰いい寝・快眠の王・腰いい寝リッチ・快眠の王リッチ(櫻道ふとん店)

栄えある第1位は当店で開発・生産・販売をしている腰いい寝・快眠の王・腰いい寝リッチ・快眠の王リッチです!これらの敷布団はへたりません!ただし、軟化はします。形状は変わりませんが硬さが変化しますので、5年経つと腰の部分と布団の角では硬さが異なります。中芯は超高反発のウレタン素材で200N以上の硬さがあります。体重にもよりますが、一般的には7−8年で軟化します。ただし中芯(マットレス本体を)を交換することが可能で、このリフォームを定期的に行うことで、半永久的に使える優れものです。

【ヘルシー安眠スタイル】腰いい寝はこちらから!

【ヘルシー安眠スタイル】腰いい寝リッチはこちらから!

【ヘルシー安眠スタイル】快眠の王はこちらから!

【ヘルシー安眠スタイル】快眠の王リッチはこちらから!

 

第2位:マニフレックスなどの高反発ウレタンマットレス・敷布団

第2位はマニフレックスを始めとする高反発ウレタンです!高反発ウレタン素材のマットレスの代表格であるマニフレックスは170Nの反発係数があり、マットレスの寿命は7〜8年とされています。中芯の交換はできませんので、腰の部分が凹んでしまったり、マットレス自体に身体の跡が残ってしまったりするなど、反発能力が低下し、へたりの現象が現れたらマットレス自体を買い替える必要があります。

 

第3位:ムアツ布団(昭和西川株式会社)

第3位はムアツ布団です!西川さんのムアツ布団は凹凸加工で体圧分散もでき、素晴らしいマットレスです。しかしながら腰痛持ちのふとんマイスターには少し柔らかく、反発係数は160N程度、実際にはもう少し柔らかく感じます。へたりが出るまでの寿命は個人差がありますがおおよそ7〜8年位です。早い方では約5〜6年のご使用で買い替えをなさるお客様もいるようです。状況によりウレタンフォームのへたりが気になるようになったら買い替えを推奨しているようです。

 

第4位:エアウィーブ

第4位は有名アスリートのCMなどの広告で有名なエアウィーブです! エアウィーブは7年でへたってしまい、買い替えが必要となります。7年に1度あれだけ高額なものを買うとなると、家庭のお財布には大ダメージではないでしょうか?

 

第5位:低反発系マットレス・敷布団

第5位は低反発系のマットレス・敷布団です。低反発系のマットレスの寿命は非常に短く、人によっては1年ほどでへたりを感じるようになってしまいます。低反発系のへたりの原因として湿気がありますので、湿気を取り除いてあげることが寿命を少しでも伸ばす方法です。そこでやりがちなのが太陽に当てることですが、中材のウレタン品質が劣化してしまうので、これは絶対にやってはいけません。低反発クッションのお手入れ方法として、

2ヶ月に1度、屋外で日陰干しするのが良いです。また、普段から湿気を溜めこまないように、未使用時は壁に立て掛ける、掛け布団をかけたままにしないなど、日々のお手入れが重要です。

 

以上が【ふとんマイスターが勝手に選ぶへたらない敷布団ランキング!】でした。少しは参考にしていただけそうでしたでしょうか?是非とも布団マイスターの知識をあなたの布団選びにも活用してみてくださいね!

 

送料無料・シングルサイズは翌日発送・お試しレンタルあり

【ヘルシー安眠スタイル】腰いい寝はこちらから!