教えて、布団職人!

干せる敷布団ランキング

みなさんこんにちは。櫻道ふとん店店長の林です。本日は【ふとんマイスターが勝手に選ぶ干せる敷布団ランキング!】と題しまして、勝手にランキングを作成しましたので、是非お楽しみください。

いきなりですが、干したてのお布団ってとても気持ち良いですよね。干さないと気持ち悪くて眠れないという方たくさんいますよね?毎日掃除機しっかりかけて清潔にしておきたい方、アトピーなどが気になる方、湿気があるのが苦手な方、おひさまの匂いが欲しい方などなど理由は様々でもお布団は毎日干したい!という方がたくさんいますよね?一方で都市部では、長時間干すと排気ガスが気になったり、マンションなどの集合住宅では景観の良さを損なうなどの理由から、外から見えない範囲でしか干せない決まりを作っているところもあるようですね。それらの理由からなかなか布団を気持ち良く干せない方もいらっしゃるかと思いますが、お日様をたくさん浴びても大丈夫な敷布団を今回はランキング形式でご紹介します!

そもそも布団を干すとは、直射日光に含まれる赤外線と紫外線の力を借りて、布団を蘇らせる作業です。赤外線の熱で布団をあたためて湿気を飛ばすことができ、またこの赤外線の力を保つことで布団があたたかくなります。布団の温度が上がるのでダニが裏に逃げます。しかしダニは減りますが、完全にいなくなることはありません。一般的な布団ほどの厚みで中心部まで遠赤外線を浸透させるのには40分ほどかかります。

また、紫外線により殺菌ができます。布団の表面についている雑菌を紫外線が殺してくれるのです。直射日光だと1分半で殺菌完了すると言われています。ガラス越しだと紫外線がカットされて充分な殺菌は不可能になってしまいます。そして実は、布団を干すと紫外線が生地に反応してオゾンを発生させます。布団を干した日に布団に入って眠るとお日様の匂いがすると思いますが、この匂いは実はオゾンが発生した匂いなのです!お日様の匂いはオゾン発生の匂いなので紫外線が直接届くように直射日光で干した方が気持ち良いのも納得です。

それでは干せる布団ランキングを発表します!!

 

第1位:木綿布団

栄えある第1位は木綿布団です!干す時間は布団の裏表を40分ずつの計80分が理想です。これは木綿の中まで遠赤外線が浸透するのに必要な時間になります。木綿布団は毎日でもガンガン干して問題なしですし、干すと膨らむので毎日でも干した方が気持ち良い布団です。木綿自体が燦々と陽が差すところで収穫をされるので直射日光が大変得意です。木綿繊維は湿気を含むと水分率がどんどん変わり重さも変わりますが、植物性繊維で繊維が絡まりづらいので復元しやすいです。干して膨らむのは木綿布団だけと言ってもいいでしょう。お日様の匂いをたっぷりつけた木綿布団は本当に気持ちいいですよね。ただ、ちょっと重たいので干すのは大変ですが・・・

 

第2位:腰いい寝・快眠の王(櫻道ふとん店)

第2位は腰いい寝・快眠の王です!干す時間は布団の裏表を5-10分ずつで十分です。お日様の匂いが布団についたらあげてしまって大丈夫です。それで十分ですし、生地が傷みやすくなるので、それ以上干すのは逆効果です。またウレタンは直射日光には強くないため長時間の干しすぎには注意が必要ですし、必ず干す際はカバーをかけたまま干してください。

【ヘルシー安眠スタイル】腰いい寝はこちらから!

【ヘルシー安眠スタイル】快眠の王はこちらから!

 

第3位:カルカル敷布団(櫻道ふとん店)

第3位はカルカル敷布団です!干す時間は布団の裏表を5-10分ずつです。これも腰いい寝や快眠の王と同様、お日様の匂いがついたらあげてしまって大丈夫ですし、それで十分です。注意点も腰いい寝や快眠の王と同様です。ウレタンが直射日光に強くないため、ウレタンの周りに綿が巻いてあるので直射日光を当てても大きな問題はありませんが、長く使っていただきたいので注意してください。

 

第4位:ホームセンター系のポリエステル素材の布団

第4位はホームセンターなどで売っている格安のポリエステル素材の敷布団です!干す時間は布団の裏表を20分ずつです。あれだけ安ければ、ガンガン干しても、多少生地が切れても・・・。と言うことで、この類の布団は、消耗品と捉えてガンガンお日様に当てて気持ち良さを保ちましょう!空気が滞留してジメッとしている部分の湿気を飛ばして、気持ち良く睡眠を取りましょう。

 

第5位:羊毛布団

第5位は羊毛布団です。干す時間は裏表を10-15分ずつです。ガンガン干しても大丈夫ですが、干しても木綿のように膨らまないのであまり意味はありません。天然繊維なので干すと膨らむと思いがちですが、実際には変化はありません。よく伸び縮みするので繊維が痛みやすいですし、繊維が乾燥しすぎてもダメなので干しすぎには注意が必要です。

 

以上がランキングとなりますが、どれにしても干し過ぎると生地が傷みますし、破れやすくなります。管理の仕方によって寿命があることは布団に限らずモノであればどれも同じですね。つまり個人の管理の問題が一番大事です。ですから、干した布団が大好きで毎日でも干したい人、傷むことを前提として、修理・打ち直しができる布団を選んだ方が良いです。

 

本日は【ふとんマイスターが勝手に選ぶ干せる敷布団ランキング!】を発表しました。少しは参考にしていただけそうでしたでしょうか?是非ともふとんマイスターの知識をあなたの布団選びにも活用してみてくださいね!

 

送料無料・シングルサイズは翌日発送・お試しレンタルあり

【ヘルシー安眠スタイル】腰いい寝はこちらから!