教えて、布団職人!

布団マイスターが考える腰痛の原因②骨・関節

paine_img01

みなさんこんにちは。櫻道ふとん店店長の林です。本日は【布団マイスターが考える腰痛の原因②骨・関節】と題しまして、腰痛の原因として大きく分類される1.筋肉 2.骨 3.姿勢 4.神経 5.内臓 の2.の骨(関節)について書いていこうと思います。

 

腰痛でお悩みの方の中には、長年の労働による骨の歪み、長年のスポーツなどによる骨の変形、重労働による骨の圧迫、ヘルニア、脊柱間狭窄症と言われた方も多くいらっしゃると思います。上記のように、長い期間同じ姿勢をとったり、長い期間ある一定の動作を繰り返したりすることにより関節が押し潰された結果、腰痛になった方が多く見られます。

結論を申し上げますと、骨が変形してしまっている場合は病院でないと治らないと思います。その手前の骨の歪みは整体、鍼灸、マッサージで歪みを矯正するのが良いと思います。また関節が磨り減ってしまっているケースもありますが、この場合、コンドロイチンなどの薬が有効だと言います。また、筋肉量の低下で関節が圧迫されてしまっていたら筋肉をつけるしかありませんので、少ない荷重でトレーニングを少しずつ行うことをおすすめします。

トレーニングで言うと、圧迫や関節が減ったなどが原因の方に最もおすすめなのが水泳をすることです。身体の左右バランスを整える、筋肉をつける、筋肉の緊張をほぐすのに有効です。

しかしながら、そんな時間もないし大変な思いもしたくない人も多いと思います。そんな人には寝たときに身体を目一杯伸ばすストレッチも効果的です。骨と骨の間隔を広げるイメージで、手のひらと足のかかとを引っ張るイメージ行います。

また、良い敷布団で寝ることも重要です。人は寝ている間に寝返りを打ちながら、その日の身体の歪みを取るように出来ています。正しい寝姿勢で寝ること、寝返りが打ちやすい敷布団・マットレスで寝ることは非常に重要と言えます。その点で、当店の腰いい寝は腰痛持ちの布団マイスターが信州大学とともに研究・開発したものなので、腰痛持ちの方にはピッタリのお布団となっております。

上記でコンドロイチンを飲むことが関節が磨り減ってしまっている場合には有効だと書きましたが、コンドロイチンを飲んでもうまく摂取できない人がいます。その原因は内臓働きが十分でないためです。このような人の場合は腸内環境を整える必要がありますので、当店で販売している遠赤外線の腹巻をすることを強くおすすめします。その他にも以下の商品を推奨しますので是非ご覧いただければと思います。

 

お日様の力

http://www.sakuramichi3776.co.jp/products/list-blanket-ohisama/

腹巻

http://www.sakuramichi3776.co.jp/products/list-tourmaline#product1400

腰いい寝

http://www.sakuramichi3776.co.jp/products/list-shiki-koshi/

 

 

送料無料・シングルサイズは翌日発送・お試しレンタルあり

【ヘルシー安眠スタイル】腰いい寝はこちらから!