教えて、布団職人!

敷布団の丸洗い

00f8aae667db32cf104a639d463379eb_s

みなさんこんにちは。櫻道ふとん店店長(厚生労働省認定 ふとんマイスター)の林です。本日は【敷布団の丸洗い】と題しまして、普段ご使用の敷布団が「少し汚れや臭いが気になるなぁ」「側生地だけでなく中綿も一緒に洗いたいなぁ」とお感じになられた場合に、丸洗いをする方法についてお伝えして行こうと思います。

 

木綿・羊毛・化学繊維などの敷布団の場合

一般的に、これらの素材でできた敷布団を洗いたくなった場合には、クリーニングかコインランドリーで洗濯をするしかありません。自宅で洗うのは難しいので控えましょう。コインランドリーにポスターなどで「木綿・羊毛・羽毛の敷布団洗えます!」と書いてありますが、コインランドリーで洗った結果、綿が片方に寄ってしまって使い物にならなくなってしまい、直してくださいと持ってくるお客様がいらっしゃいます。実際にこれらの敷布団をコインランドリーで洗う場合は、敷布団を丸めてきつく縛り洗わないと、中綿が寄ってしまうのです。しかし、そのように洗うとなると、敷布団の表面しか洗えない(丸めた敷布団の内側はきれいに洗えない)ことになってしまいます。また、前述の通り自宅で洗うのは難しく、その理由としては、自宅で洗った場合、そもそも敷布団が水を吸ってとてつもなく重たくなってしまい、とても持ち上がらない状態になってしまいます。ということで木綿・羊毛・化学繊維などの敷布団を丸洗いしたい場合は、基本的にクリーニングに出すしかないということになります。

 

腰いい寝・快眠の王・カルカル敷布団の場合

当店で販売している腰いい寝・快眠の王・カルカル敷布団を丸洗いしたい場合は、クリーニング屋さんに「ウレタンマットレスの丸洗いをしたい」と言ってお出しください。それだけできれいに洗ってくれて戻ってきます。ただ、稀にウレタンマットレスの丸洗いを受け付けていないクリーニング屋さんもあるので、その場合は当店にご連絡いただければ、送料はお客様負担になりますが当店で洗います。そもそも腰いい寝・快眠の王・カルカル敷布団は、敷布団そのものを汚してしまった場合を除いては洗う必要がありません。しっかりとダニ・カビ対策もしてあるのでご安心ください。

 

送料無料・シングルサイズは翌日発送・お試しレンタルあり

【ヘルシー安眠スタイル】腰いい寝はこちらから!

【ヘルシー安眠スタイル】快眠の王はこちらから!