1. 羽毛産地偽装問題について

新着情報

羽毛産地偽装問題について

2016年5月26日

五月晴れに新緑が映える季節となりました。日頃は当店の商品をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
さて、他社で、羽毛布団の産地偽装の報道がございました。ヨーロッパ産の羽毛に中国産の羽毛を混入していた。というものでございます。
当店では、原料を入荷する時、値段交渉と共に、品質の入念なチェックをさせていただいております。異様に安い原料の場合は、今回報道されたような疑いがある為です。プロとして、一般の仕入れ担当者が気にしない、産地の構成までを確認して仕入れております。

会社は小さくとも経営基盤のしっかりとした中で、きっちりとした品質のものをつくる。そうすることで、へんな誘惑にかられない事も大事だと思っております。
当店では「企業理念」に沿って仕事をさせていただいておりますので、これからもお客様が安心してお使い頂ける品をご提供してまいります。

企業理念(会社概要に掲載)

http://www.sakuramichi3776.co.jp/abouts/

追伸。

ネット販売を始めた時から、ホームページの「原料」部分を説明している中に、「生一本」という表現がございます。これは、「そのもの100%」と言う意味でございます。

一つ前のページに戻る