教えて、布団職人!

敷布団・マットレスをフローリングで使用する場合の注意点

m_k122

みなさんこんにちは。櫻道ふとん店店長(厚生労働省認定 ふとんマイスター)の林です。本日は【敷布団・マットレスをフローリングで使用する場合の注意点】と題しまして、「敷布団やマットレスをフローニングの上で直接使用したい」という方に向けて使用上の注意点を書いていこうと思います。

 

フローリングの上に直に敷く場合の注意点

1. 一般的な敷布団・マットレスの場合

一般的な敷布団・マットレスをご使用の方におかれましては、敷きっぱなしは絶対にNGです。すぐにフローリング、敷布団・マットレスともカビてしまいます。この場合、敷布団・マットレスが吸っている水分量が非常に多いため、毎日上げ下げするだけでなく、しっかり干さないとダメです。

 

2. 当店の腰いい寝・快眠の王の場合

腰いい寝・快眠の王をご使用のお客様におかれましても、敷きっぱなしは絶対にNGです。毎日上げ下げをしていただき、床面に風を当てるだけで十分大丈夫です。ただし、一般的な敷布団・マットレスとは異なり干す必要はなく、風通しの良い場所に立てかけておくだけで問題ありません。

 

3. 当店の腰いい寝リッチ・快眠の王リッチの場合

腰いい寝リッチ・快眠の王リッチをご使用のお客様におかれましても、敷きっぱなしにしても敷布団・マットレスの機能的に、敷布団・マットレス自体には問題はないのですが、やはり床を乾かすという意味で上げ下げが必要になります。使用条件によっては敷きっぱなしにすると床がカビてしまい、そのカビが敷布団・マットレスに移ってしまう可能性があります。そのため敷きっぱなしは推奨できず、床を乾かすために敷布団を上げていただく必要があります。

 

4. エアウィーブやムアツ布団の場合

エアウィーブやムアツ布団をご使用の方におかれましても、腰いい寝リッチ・快眠の王リッチと同様、干す必要などはありませんが、毎日壁に立てかけるなどした方が良いでしょう。

 

以上が敷布団・マットレスの種類別でのフローリングに直で使用する場合の注意点となります。是非参考にしていただき、大切な敷布団・マットレスを長く使えるようにしてください。

 

送料無料・シングルサイズは翌日発送・お試しレンタルあり

【ヘルシー安眠スタイル】腰いい寝はこちらから!

bn-koshi-01

【ヘルシー安眠スタイル】快眠の王はこちらから!

bn-kaimin-01