教えて、布団職人!

羽毛布団用掃除機の選び方

みなさんこんにちは。櫻道ふとん店店長(厚生労働省認定 ふとんマイスター)の林です。本日は【羽毛布団用掃除機の選び方】と題しまして、羽毛布団に掃除機をかけるのに、どの掃除機が良いのかをお伝えしようと思います。が、、、結論は普通の一般的な掃除機で十分です!!(笑)

 

レイコップなどの布団専用掃除機は必要?

結論から申し上げますと、レイコップなどUV除菌などの機能が付いた布団専用の掃除機でなくとも大丈夫です!一般的な掃除機を使用して、強度設定がある場合は設定を弱にしてゆーーーっくり吸うのがダニやハウスダストを除去するには最も効果的です。

ダニがものすごく気になって自分でなんとかしたい場合には、バルサンを一回炊いて天日干しをしてください。その後に掃除機を上述の方法でゆっくりかけます。その2週間後に再度バルサンをして掃除機という同じ工程を行ってください。2度やる理由はバルサンではダニの卵が死なないため、卵から孵化してしまったダニも除去するためです。

ただ、最もスマートな方法は、クリーニングに出すことです。クリーニングに出すと乾燥機に入れてくれますので、乾燥機に入れて120度の熱処理をするとダニも卵も死にます。ダニの死骸や卵の残骸などまで気になる方は、クリーニング屋さんから返ってきた布団にご自身で掃除機をゆっくりかけてください。

 

掃除機だったら何でも良いの?

掃除機であれば何でもしっかりと吸い取ることができますが、理想を言えば防ダニ紙パックなどの吸引力の高い掃除機が最も良いです。また、排気からダニが外に出てしまう可能性がない、しっかりとダニ対策をされた掃除機が良いと思います。

ダニ対策の掃除機と、そうでない掃除機の場合、掃除機の排気口に黒い布を貼って掃除をする実験をしたところ、対策済みの掃除機では排気口部分の布はほぼ汚れず、そうでない掃除機は布にホコリなどの汚れの付着が目立つ結果となりました。せっかく綺麗に布団を使いたいという意図で掃除をするので、防ダニ対策の掃除機があれば、尚良いと思います。

 

以上が「羽毛布団用掃除機の選び方」についてです。是非、羽毛布団の日頃のお掃除のご参考にしていただければと思います!

 

送料無料・シングルサイズは翌日発送・お試しレンタルあり

【当店イチ押し!】御殿場スペシャル羽毛布団はこちらから!