良い眠りで人生を豊かに コラム「教えて布団の達人」

ようこそ!ゲストさん

富士山の麓「御殿場」が育てた「富士山の手づくりふとん」櫻道ふとん店の布団マイスターが、眠りの知識や布団の手入れ・選び方、不眠や腰痛、冷えなどのお悩みについて、役立つ情報をお伝えする「教えて布団の達人」

自分の健康のために敷布団を追求しました!

こんにちは。布団マイスターの櫻道太郎です。
長年の腰痛持ちの私は、少しでも痛みがなくなればと、
たくさんの市販の敷布団を試してきましたが、腰痛は改善されませんでした。
だから、自分自身の腰痛用に敷布団をつくったのです。
今回は、自分の体験を元に健康と敷布団についてお伝えします。

更新日:2024年02月03日

ジュニアサイズの敷布団

成長期のまっただなかにいるジュニアの時代は、大人より多くの睡眠時間が必要となります。
本来なら中学生でも9時間、小学生なら10時間は欲しいところです。
しかし、現代のジュニア世代はみな忙しく、そんなにたくさんの睡眠時間を持てません。
せめて疲れが取れる寝具を選んであげましょう。
特に重要な敷布団についてお伝えします。

更新日:2024年01月01日

羽毛布団の特性を活かす掛けカバーの選び方

冬の掛け寝具の代表の羽毛布団。軽くて身体にフィットして暖かいですよね。
寒い時期は毎日使う羽毛布団ですから、汚れや傷みの防止のために掛けカバーが必要になります。
羽毛布団に掛けることによってもっと気持ちよく羽毛布団が使える掛けカバーもたくさん出ています。

とっても柔らかい掛けカバーや、あったか生地の掛けカバー、アレルギー防止、コロナ対策掛けカバーなど多種多様になっています。ご自分の体調や好みに合わせて素材を選び、お部屋や気分転換などインテリア性も種類がありますので、楽しみながら、羽毛の特性を活かして選ぶと心地よく眠れる掛けカバーを選べると思います。

今回は羽毛布団の特性から、どのような掛けカバーを選んだらよいのかをお伝えしますね。

更新日:2023年11月21日

一年中使える羽毛布団ってあるの?

最近は羽毛の肌掛けなどもあり、お客様から「夏も羽毛で過ごせるかな?」「一年中使える羽毛布団ってあるの?」とそんなご質問をよくいただきます。
そこで四季がはっきりとしている日本における掛布団の使い分けについて、ふとんマイスターの考えを書いていこうと思います。是非、掛布団選びの参考にしていただければと思います。

更新日:2023年10月10日

敷布団のカビ対策していますか?

梅雨時、台風シーズン、秋の長雨の頃など、雨の多い季節に気になるのは敷布団のカビ。
敷布団のカビ対策はしていますか?
敷布団の素材や部屋の状況などにより、カビの発生しやすさは違うので、
日常に取り入れやすい敷布団のカビ対策をお伝えします!
また、櫻道ふとん店おすすめのカビ対策グッズもご紹介します。
アレルギーの元となるカビを発生させないよう、敷布団のカビ対策をしていきましょう。

更新日:2023年10月08日

夏に涼しい敷布団、ありませんか?

「家の作りやうは、夏をむねとすべし」と『枕草子』にあるように、
昔から暑い夏をいかに涼しく過ごすかが、日本の暮らしではとても大切なことでした。
敷布団を含む寝具も、夏物と冬物ではしっかり使い分けをしますよね。
涼しい敷布団について、素材や構造をみていきましょう。

更新日:2022年08月14日

2019布団職人が勝手に選ぶ最近話題の敷布団ブランドメーカーランキング

こんにちは。布団マイスターの櫻道太郎です。
私は、厚生労働省認定の「ものづくりマイスター」。
布団製作の部国家検定一級技能士でもあります。
また、静岡県寝具商工組合技能士連合会で、布団屋さんや学校の子供たちに布団の作り方を指導しています。
腰痛持ちの私が、たくさんの敷布団を実際に買って、寝て、試した感触から、最近話題の布団メーカーの敷布団を勝手にランキングしてみました。

更新日:2022年08月14日

【布団マイスターが解説!】敷布団の素材は何がいいの?

敷き布団に求められるのは、どれだけ熟睡感を得られるかということです。
何時間寝てもまだ寝たりないとき、反対に、短い時間で熟睡を感じるときがありませんか?
よい敷き布団では熟睡感を得られる確率があがります。
では、よい敷き布団とは? その素材は何がいい? さぐってみましょう。

更新日:2022年08月14日

新生活応援セール