”快眠姿勢”をつくる「超高反発凸凹ウレタン」

ようこそ!ゲストさん

「お母さんの腕の中で眠る」ような敷布団ができました。

「健康になる敷布団」をもとめて

お客様のお声を拝見すると、寝具に関する悩みの中でも、敷布団に不満を抱いている人はとても多いようです。

ぐっすり眠れて、腰や肩が痛くならない。前日の疲れが取れて、すっきり目覚めることができる。
ありそうでなかった「理想的な敷布団」を作るため、大学との共同研究で「超高反発凸凹ウレタン」を開発しました。

敷布団は、固いほど朝の目覚めがいい

柔らかい布団で身体が沈み込んだ姿勢
柔らかく、一瞬寝心地のいい敷布団は、身体が沈み込み、寝返りがうちにくくなります。

櫻道ふとん店の社長で布団マイスターの林義浩は、布団の学校に修行に行った時、人生ではじめてぎっくり腰を経験して、以来腰痛持ちとなりました。なんとか腰痛を改善したいと思い、国内で販売されているありとあらゆる敷布団を試してみたものの、満足のいく布団はひとつもありませんでした。

しかし、多種多様な敷布団を試すうちに、理想的な素材についてヒントを得ることもできました。

例えば、フカフカの柔らかな敷布団や低反発素材は、布団に横になった瞬間は、包み込まれるような感覚があり、一瞬の試し寝では寝心地がいいと感じます。
ところが実際は、肩がすぼまる姿勢になり、寝返りがしづらい上に呼吸も浅くなるので、熟睡ができず、結果、すっきりと目覚めることができません。

腰の痛みもひどくなりました。これに対して、固い敷布団で寝た時は、身体があまり沈み込まないため胸が開きます。そうすると呼吸も深くなり、身体が沈み込まないので、寝返りも楽。気分よく目覚めることができました。

信州大学繊維学部との共同研究

信州大学繊維学部感性工学科
信州大学繊維学部感性工学科

「敷布団の素材は固い方がいい。」そのことに気づいた林義浩は、綿や羊毛など中綿の素材を変えたり、ミリ単位で厚さを調整しながら敷布団を製作しましたが納得できませんでした。

もちろん固い素材といっても、板のようなものでは腰や頭、肩、かかとなどの局所に体圧が集中するため、痛くて眠れたものではありません。

そこで体圧を分散させながら、寝具としての適度な「固さ」をもつ素材はないか?この時出会ったのが、信州大学繊維学部で感性工学を研究している吉田教授でした。
吉田教授の提案で、自動車のシートに使われていた超高反発ウレタンを寝具素材にする共同研究が始まりました。これは当時、画期的なことでした。

体圧を点で支える超高反発凸凹ウレタン

研究開始から10年の歳月をかけて試行錯誤した結果、超高反発ウレタンの表面を特殊な波状に加工することで、体圧を点で支えて分散できることが分かりました。

実際に身体を横たえると、波状の凹凸が体重をやさしく受け止めながら沈み込み、それを下部のウレタンがしっかりと支えてくれます。
さらに、仰向けで寝た時の「背骨のライン」を理想的なS字に保てるように、波の高さや形状をミリ単位で調整して誕生したのが、敷布団・マットレス素材「超高反発凸凹ウレタン」です。

また、凸凹の形状が、接地した身体の面の血流を阻害しにくくしているので、より深い眠りへ導いてくれるのです。

このウレタンを使った睡眠実験では、寝心地・睡眠深度・睡眠効率すべての面で優れ、入眠時から深い睡眠に入るまでの時間も短いことがわかっています。

  • 短時間でぐっすり眠れる。
  • 体圧を分散するので腰痛にならない。
  • 肩が開くので呼吸が楽。
  • 寝返りがしやすい。

朝、疲れがすっきりと取れて、気持ちよく目覚めることができる櫻道ふとん店の敷布団・マットレス。超高反発凸凹ウレタンがそのベースになっています。

快眠姿勢は「の〜びのび仰向け姿勢でリラックスアーチ」

吉田宏昭教授の研究室と共同で「眠り」についても研究をしています。「ノンレム睡眠」と「レム睡眠」の波の大きさを比べる実験に立ち合い、自分自身の眠りでも繰り返し調べました。

脳波計で眠りの深さ「寝深度」を計測する実験では、眠りが一番深い値を4、一番浅い値を1とすると、仰向け姿勢が4、うつ伏せ姿勢がと横向き姿勢が1〜2という結果が出ました。

リラックスアーチ

人は「リラックスアーチ」の姿勢になると、脳波内アルファー波が優位となり、リラックスできることが研究で分かっています。「リラックスアーチ」とは、仰向けに寝て、背骨の腰の部分が反り、胸の高さのあたりが少しだけ丸くなり、首で再び反りができる姿勢。この姿勢で寝ると深い眠りにつき、疲れが取れるのです。

このリラックスアーチ「快眠姿勢」を維持してくれるのが、「超高反発凸凹ウレタン」を使用した、マットレス敷布団「腰いい寝シリーズ」「快眠の王シリーズ」です。

超高反発凸凹ウレタンで「腰が楽!」「身体が楽!」

超高反発凸凹ウレタンの硬さ

指で押すと簡単につぶれるのに、手のひらで押すとなかなかつぶれない、この“固すぎず、柔らかすぎない”超高反発凸凹ウレタンの特性が「快眠姿勢」を作り出します。さらに、点で身体を支えることにより血流が促され、より深い眠りへと誘ってくれます。最初は「ちょっと硬いかな」と感じるかもしれません。

しかし、柔らかい敷き布団で腰痛や疲労が取れないとお悩みの方には、ぜひ使い続けていただきたいのです。しばらくするときっと「腰が楽!」「身体が楽!」と実感できるはずです。

厚生労働省認定「ものづくりマイスター」「一級寝具製作技能士」櫻道ふとん店代表  林 義浩

「人生の3分の1は、寝具の中で過ごします。
寝ている時間を、気持ちよく健康的な時間にすることができれば、人生そのものが幸せになる。そう信じて、寝具素材の開発をしています。」
厚生労働省認定「ものづくりマイスター」「一級寝具製作技能士」櫻道ふとん店代表  林 義浩

高反発凸凹ウレタンを使った敷布団健康新素材【特許】温泉綿と組み合わせることでさらに快適に!

敷布団「腰いい寝」中身の構造
敷布団「快眠の王」中身の構造

寝心地には、温度や湿度も密接に関係します。そこで櫻道ふとん店では、超高反発凸凹ウレタンの上部に、トルマリンを練り込んだ健康新素材【特許】温泉綿を重ねて商品化しています。

健康新素材【特許】温泉綿は、トルマリンの遠赤外線効果で身体を内部から温めます。湿度を調整し、ダニの発生も抑制します。また、夏は放熱性に優れ、木綿や羊毛の天然素材よりも気持ちよく眠れる、とても素晴らしい素材です。

超高反発凸凹ウレタン+【特許】温泉綿

2つを組み合わせた寝具は、「眠れない」「腰が痛い」「眠りが浅い」「すっきり目覚めない」といった睡眠のさまざまな悩みを解決する、理想的な敷布団になりました。

ベッド用マットレス

ベッド用マットレス

軽い、干せる、清潔!【特許】高反発ウレタンベッドマットレス

羽毛マットレス敷布団「腰いい寝リッチ温泉羽毛」「快眠の王リッチ温泉羽毛」

羽毛マットレス敷布団

敷布団に羽毛の優しさと快適さをプラス!「腰いい寝リッチ温泉羽毛」「快眠の王リッチ温泉羽毛」

オリジナル構造敷布団「腰いい寝」「快眠の王」

オリジナル構造敷布団「腰いい寝」「快眠の王」

腰痛や冷えのお悩みから生まれた健康敷布団

櫻道ふとん店ってこんなお店

《健康寝具の製造直販店》富士山の布団屋 櫻道ふとん店

富士の麓、御殿場の地で、お客様の要望に応え続けて50年、唯一無二のオリジナル布団を製造直売しています。

《富士山の布団屋》こんなところでもお使いいただいています!

《富士山の布団屋》

こんなところでもお使いいただいています!

ご購入前のご相談

ご購入前のご相談

お電話をおかけいただく前にご準備ください。専門スタッフがしっかり回答させていただきます!

羽毛布団「富士山高原 御殿場スペシャル羽毛」

羽毛布団「富士山高原 御殿場スペシャル羽毛」

「羽毛の達人」としてテレビでも紹介された、製造直販のオリジナル構造羽毛布団。

製品ラインナップ

敷布団

羽毛布団

掛け布団

マットレス

肌がけ・毛布

セット布団

布団カバー

トルマリングッズ

敷きパッド

ロングサイズ寝具

ベッド専用

グッズ

子供用敷布団

トップバナー