1年中ぐっすり眠れる健康新素材【特許】温泉綿

ようこそ!ゲストさん

櫻道ふとん店の技術《健康新素材【特許】温泉綿》
冬の櫻道ふとん店
冬の櫻道ふとん店

櫻道ふとん店のある御殿場市は、富士山と箱根に挟まれたエリアにあり、冬期は最低気温が-10℃を下回ることもあります。

「布団に入った時のひんやり感が辛い」
「足先が寒くて靴下を履かないと眠れない」
「電気毛布は温かいけれどよく眠れない」

といった地元のお客様の悩みをなんとか解決したい。

研究の結果、開発されたのが当店だけのオリジナル素材で、ヘルシー安眠シリーズの「温泉掛布団」「お日様のチカラ」「温泉ケット」「ほほ笑みケッ」「氷ケット」となどの掛け布団や肌掛け布団を始め、「腰いい寝」「快眠の王」などの敷布団にも使われている天然石トルマリン配合の健康新素材【特許】温泉綿です。

温かい布団から、身体が温まる布団

寝具の中の温度や湿度「寝床内気候」
快眠・安眠に最適に寝具の中の温度や湿度「寝床内気候」

睡眠の様々の研究から快適な睡眠のためには、寝具の中の温度や湿度「寝床内気候」を適切にすることが重要だというがわかっています。

研究では、寝具の中の温度が32~33度、湿度が55~60%だと人間は眠くなり、眠りも深くなることがわかりました。
つまり電気毛布のように高い温度にすることが、必ずしも快眠につながるわけではありません。

一方、今までの綿や羽毛は、保温作用はありますが、布団に入った瞬間は熱が奪われるのでひんやり感じます。従来の「温かい布団」を一歩進めて「身体が温まる布団」を作るにはどうしたらいいのか…その答えがトルマリンでした。

トルマリンの健康効果

トルマリンは和名を電気石といい、加熱や摩擦によって帯電することが大きな特徴です。柱状の結晶の片方が+極、反対側が-極になり「健康に良いマイナスイオンを発生させる」「遠赤外線効果で身体を温める」など身体を健康にする可能性がある鉱物として一躍注目されるようになりました。

マイナスイオンや遠赤外線効果などは科学的に証明されていないという人もいますが、この鉱物は不思議なエピソードをもっています。トルマリンの主産地であるブラジルには、エメラルドやルビーなどさまざまな鉱石の採掘場があります。
かつてその労働現場は劣悪で、鉱夫たちはケガや病気に悩まされていました。
ところがトルマリンの鉱山だけは、極端に医療費が少ないということがデータで判明したのです。

こうしたことから、トルマリンがなんらかの健康効果を持っているのではないかと考えられるようになりました。

遠赤外線効果で温める

トルマリンの健康効果を耳にした櫻道ふとん店の林義浩は、工業用に採掘されているブラックトルマリン(鉄と結合したトルマリン)を取り寄せて、素材としての可能性を確かめることにしました。

いろいろ試していく中でわかったのが、遠赤外線効果でした。

上の実験は、ブラックトルマリンでできたお皿と、温めた陶器のお皿。それぞれのお皿に乗せた「氷」の溶け方を比較します。

ブラックトルマリンのお皿の温度は15℃。温めた陶器のお皿は50℃。

陶器のお皿に乗せた氷があまり変化しないのに対して、ブラックトルマリンのお皿に乗せた氷がみるみる溶けていく様子がわかります。これには実験をした社長自身も驚きました。

それと同時に、トルマリンを使ってお客様の「冷え」の悩みを解消できることを確信しました。

綿繊維の中にトルマリンを浸み込ませる

【特許】温泉綿の遠赤外線の身体への浸透
【特許】温泉綿の遠赤外線の身体への浸透イメージ

トルマリンを素材としてどのように寝具の中に取り入れるのか。できればなるべく身体に触れるような形で、トルマリン効果を届けたい。

いろいろ研究した結果、トルマリン鉱石を粉末にし、綿繊維の穴の中に染み込ませる方法をで素材が完成しました。

こうしてできた綿を”遠赤外線でカラダを温めて、温泉から出てきた時のように身体がぽかぽかになって、ぐっすり寝てほしい”ということから「温泉綿(おんせんわた)」と名付けました。

1番大切なことは、実際に使ってみてどうかです。

一般的な寝具と温泉綿を使った寝具。サーモグラフを使って、その温かさの違いを検証したところ、一般的な寝具は布団から出るとすぐ身体が冷えるのに比べて、温泉綿を使うと布団から出て30分たってもまだ身体がぽかぽかしていることがわかりました。トルマリンの遠赤外線効果で、身体の深部が温められているため、冷えにくいのです。

一般的な寝具と温泉綿を使った寝具。サーモグラフを使って、その温かさの違いを検証

冬温かく、夏涼しい優秀な繊維

【特許】温泉綿

上述した吉田研究室に【特許】温泉綿を持ち込んで、熱伝導率による「寝床内気候」の計測をしてもらいました。

その結果、【特許】温泉綿は冬期の条件下では、綿100%に比べてひんやり感が少ないことが数値上で明らかになりました。さらに驚いたことに、夏期の条件下では、綿100%の布団より【特許】温泉綿の方が涼しく感じることもわかりました。

トルマリンは天然の鉱石です。その天然石の放熱効果により、不快な高温と一緒に湿度も放出して、夏期の寝苦しさを解消してくれるのです。

つまり【特許】温泉綿は布団の中の温度を1年中32~33度に保ち、湿度も調整してくれるため、理想的な寝床内気候を保つ上で極めて理想的な素材であることが証明されました。
吉田教授からも「とても優れた繊維ですね」とお墨付きをいただくことができました。

こうしてできた【特許】温泉綿は、櫻道ふとん店の掛け布団、敷布団、毛布、などに採用されています。
「身体が芯から温まる」「ぐっすり眠れるようになった」「疲れが取れる」「靴下を履かなくても眠れるようになった」とお客様の評価も高く、当店の看板商品の1つになっています。

防ダニ効果で、お手入れ簡単

敷布団「腰いい寝」のお手入れは立てかけるだけ

トルマリンはホウ素を含有する珪酸塩鉱物なので、自然な形でホウ酸結晶が含まれています。ホウ酸は温泉など身近な場所に存在し人体には無害ですが、殺菌作用や防虫作用があることで知られています。

そのため【特許】温泉綿にはカビやダニの繁殖を防ぐ性質があり、その意味でも寝具に理想的な素材だといえます。

一般的な綿を使った敷布団の場合、温度や湿度が加わることでダニが繁殖します。それを防ぐには、こまめに陽に当てて乾燥させたり、掃除機をかけなければいけません。

これに対して、【特許】温泉綿を使用した敷布団「腰いい寝」「快眠の王」は、1日5~10分壁に立てかけて、たまに掃除機をかけるだけで十分です。陽に当てなくてもダニの繁殖を抑えることができ、お手入れがとても簡単です。

製品【特許】温泉綿を使用してつくった、あったか寝具!

【特許】温泉綿を使用した製品の一例です。

温泉掛け布団
【特許】温泉綿を7枚使用した「温泉掛布団」
肌掛け・ケット「お日様のチカラ」
柔らかい肌触りで大人気の「お日様のチカラ」
敷布団「快眠の王」
温泉綿5枚分を圧縮した「高濃度温泉綿」を使用した人気の敷布団「快眠の王」

健康新素材【特許】温泉綿を使用した肌掛け・ケット

温泉掛け布団

温泉掛け布団

つらい冷え性の方に!【特許】温泉綿の赤外線効果で身体の中から温める掛け布団!

遠赤外線と保温力Wの温かさ!つらい冷え性の方のための羽毛布団

温泉羽毛布団

遠赤外線と保温力Wの温かさ!つらい冷え性の方のための羽毛布団。

オリジナル構造敷布団「腰いい寝」「快眠の王」

オリジナル構造敷布団「腰いい寝」「快眠の王」

腰痛や冷えのお悩みから生まれた健康敷布団

腰にいい!健康マットレス

腰にいい!健康マットレス

独自開発の超高反発凸凹ウレタンで朝までぐっすり!

ベッド用マットレス

ベッド用マットレス

軽い、干せる、清潔!【特許】高反発ウレタンベッドマットレス

羽毛マットレス敷布団「腰いい寝リッチ温泉羽毛」「快眠の王リッチ温泉羽毛」

羽毛マットレス敷布団

敷布団に羽毛の優しさと快適さをプラス!「腰いい寝リッチ温泉羽毛」「快眠の王リッチ温泉羽毛」

トルマリン健康グッズ

【特許】温泉綿のトルマリン健康グッズ

ここにしかない!健康新素材【特許】温泉綿でつくるトルマリン健康グッズ

製品ラインナップ

敷布団

羽毛布団

掛け布団

マットレス

肌がけ・毛布

セット布団

布団カバー

トルマリングッズ

敷きパッド

ロングサイズ寝具

ベッド専用

グッズ

子供用敷布団

トップバナー