教えて、布団職人!

羽毛布団セットの選び方

みなさんこんにちは。櫻道ふとん店店長(厚生労働省認定 ふとんマイスター)の林です。本日は【羽毛布団セットの選び方】と題しまして、羽毛布団セットを選ぶ際の注意点と

ご提案を書いていこうと思います。是非、羽毛布団セット選びの参考にしていただければと思います。

 

以前は主流だった羽毛布団セット・・・今では??

バブルの頃、羽毛布団は婚礼布団のセットとしてよく売れました。この頃から布団の主力が木綿から羽毛になっていき、敷きは羊毛敷布団、掛けは羽毛布団という組み合わせの布団セットが布団業界の主力商品となっていきました。セットで30万円、50万円、なかには100万円単位の布団セットもあり、今では信じられませんが、これが飛ぶように売れたんです。

バブルが弾け、羽毛の値段が落ち着いた頃、寝具の主流が布団からベッドになりました。すると、当然ですが途端にセット布団が売れなくなりました。敷布団も木綿や羊毛から健康機能マットレスを選ぶ人が増えましたが、セットでは売れないことがわかっているので、マットレスを主に作っているメーカーさんなどは基本的に羽毛布団を作っていないところがほとんどです。当店のような総合ふとん店(製造から販売まで全て自社で行なっています)でないと布団をセットでは作れなくなりました。

 

それでもセットで欲しい場合は??

そもそも、布団をセットで買うメリットは何でしょうか?私が思うメリットの一つに、「掛布団と敷布団の柄を揃えることができる」という点があります。ただし、同柄で布団セットを作るためには、羽毛布団の側生地を染める必要があります。生地メーカーは基本的に無地の側生地しか作っていないのです。また、木綿と羽毛布団のセットは今でも世の中にありますが(これも基本的には無地の生地)、健康敷布団・マットレスと羽毛布団を同柄で買おうと思ったら、無地以外の柄のある生地であれば当店でしかできません。当店であれば、手造りの布団がセットで買えます。しかも品質も良く、安く、打ち直しなどのアフターケアもお手伝いできます。

 

布団セットってどういう風に選んだらいいの??

布団セットってどういう風に選んだらいいの?ってよくお客様に聞かれますが、私が思うに、布団セットを購入される際に掛布団は羽毛布団にする方がほとんどかと思います。(当店ではそうです。)羽毛布団はそもそもお手入れが楽チンなものです。干さなくていいですし、風通しが良い場所に保管さえしていれば大丈夫な布団です。そんなお手入れ楽チンな掛布団である羽毛布団を使っているのですから、お手入れ楽チンな敷布団を選んだらもっとお手入れが楽チンですよね?そこでオススメなのが、当店で製造・販売している「カルカル敷布団」です。毎日の上げ下ろしも楽チンですし、風通しの良い部屋に立てかけておけばカビてしまうこともほとんどありません。また健康機能マットレスが流行っているので、健康志向の強い方は「腰いい寝」や「快眠の王」と言った当店の主力商品をお選びになるのが良いと思います。

ちなみに半分笑い話になってしまうのですが、以前こんなお客様がいらっしゃいました。そのお客様はホームセンターで1万円掛布団を買いました。これだけでは敷布団がない状態なのでマットレス追加で買いました。夏になったら羽毛布団では暑いのでタオルケットが欲しくなって買いました。冬になったら寒くて毛布を買いに行きました。これでも足りなくて電気毛布を買いました。御殿場は冬場マイナス10℃になることもしばしばなので、掛布団の安いものを更に買い足しました。一冬を越えて夏が来た時そのお客さんは気付きました。「どこにしまえばいいんだろう・・・(笑)」ということで、無計画に次から次へと寝具を買い足すと収納に困るという現象が起こる可能性があります。冬場、一枚でも十分暖かい羽毛布団を使い、夏になったらその羽毛布団をしまうだけで良いようなものを選びましょう。良い布団で眠った方が身体に良いですし、毎日使うものなので、少し高くても良いものを使うべきというのが当店からの提案です

 

 

以上が「羽毛布団セットの選び方」についての注意点とご提案です。是非、羽毛布団選びのご参考にしていただければと思います!

 

送料無料・シングルサイズは翌日発送・お試しレンタルあり

【当店イチ押し!】御殿場スペシャル羽毛布団はこちらから!